久々に

コスタリカ、ケニアのコーヒーを入荷しました。

ケニア「カイナムイファクトリー」 シティロースト

コスタリカ「エル・セドラール」 シティロースト

ケニア、カイナムイファクトリーはキリニャガの東部kiamutuguという町

から3kmほどのケニアの南麓に位置します。

New Ngariama という農協に所属し、カイナムイ周辺の約2000の農家が

ファクトリーに豆を持ち込みます。

ネクタリンのような優しい酸に後からスモーキーな香りが漂います。

コスタリカ エル・セドラールは杉林を意味し近隣では多くの杉が植えられています。コスタリカのなかでも標高が高くキャラクターのしっかりしたコーヒーを生み出すタラス地区、柑橘を思わせるしっかりとした酸で、とてもクリーンな印象のコーヒーです。

あと引き続きグァテマラ「サンタカタリーナ農園」フレンチローストも

御座います。

ケニアというと凝縮といった印象ですが今回はとても柔らかですし、

コスタリカもこれだけのキャラクターを持つコーヒーは少ないと思います。

是非どちらもお試しあれ!

 

 


Leave a Reply

WP-SpamFree by Pole Position Marketing