ブラジル「カショエイラ農園」

ミナス・ジェライス州とサンパウロ州の境界線あたり

モジアナと呼ばれる地区にある農園。

ブラジルらしいしっかりとしたコクがあるのに

とてもクリアーな印象、ヘーゼルナッツのような香ばしさ

後から甘みが追ってくるコーヒー。

イエローブルボン種という品種の特徴、

農園の丁寧なコーヒー作りを感じて頂けると思います。

「カショエイラ」とはポルトガル語で「滝」という意味

お客様に教えて頂きました。

こちら店内は暖かいので咲き舞う雛罌粟たち


Leave a Reply

WP-SpamFree by Pole Position Marketing